メディプラスゲル_商品画像②

話題のオールインワンゲルのメディプラスゲルは、安全に使用出来る化粧品なのでしょうか?

ここでは、メディプラスゲルに含まれている成分の、アレルギーの危険性や副作用について調べてみました。

1 メディプラスゲルに含まれる全成分

メディプラスゲルの全成分はコチラです。

水、グリセリン、BG、ベタイン、ジグリセリン、温泉水、1,2-ヘキサンジオール、メチルグルセス-10、セラミドNG、セラミドAP、セラミドAG、セラミドNP、セラミドEOP、ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、水溶性プロテオグリカン、3-O-エチルアスコルビン酸、クコ果実エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、レモングラス葉/茎エキス、オウゴン根エキス、ノイバラ果実エキス、ナツメ果実エキス、カンゾウ根エキス、クズ根エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、アケビエキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、アーチチョーク葉エキス、加水分解シルク、加水分解エラスチン、ユズ種子エキス、ナンバンクサフジ種子エキス、α-グルカンオリゴサッカリド、グリシン、タウリン、リシンHCl、アラニン、ヒスチジンHCl、アルギニン、セリン、プロリン、グルタミン酸、トレオニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、フェニルアラニン、アボカド油、スクワラン、グリコシルトレハロース、DPG、アラントイン、グリチルリチン酸2K、加水分解水添デンプン、アルカリゲネス産生多糖体、PCA-Na、プロパンジオール、ペンチレングリコール、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、カルボマー、フィトスフィンゴシン、水添レシチン、フィトステロールズ、水酸化K、水酸化Na、トコフェロール

この中で、多く含まれている成分のアレルギーや副作用を調べてみたいと思います。

2 メディプラスゲルにはアレルギーや副作用の心配はある?

メディプラスゲルの全成分の中から、いくつかピックアップしてアレルギー症状・副作用について調べてみました。

肌を触る_女性

・グリセリン

様々な化粧品にも多く使用されているグリセリンは、保湿を高める成分として配合されていますが、まれに副作用の症状を起こす方もあります。

グリセリンの濃度が高く肌に合わないと、肌が乾燥してしまう恐れがあるので注意が必要です。

症状には個人差があるので、一度使用感を確認してから塗る量を調整していきましょう。

・ヒアルロン酸

お肌をプルプルな状態に保ってくれるヒアルロン酸。

美容整形外科で、ヒアルロン酸注射と呼ばれる施術が有名です。このヒアルロン酸注射の施術では、副作用の症状が起きることも、まれにあるようです。

しかし、化粧品に入っている少量のヒアルロン酸では、副作用の心配はありません。

・コラーゲン

コラーゲンは、お肌に塗るだけでなく食品としても取り入れることが出来ます。

化粧品で使用するコラーゲンについて調べてみると、特にアレルギーや副作用の心配はありません。

元々コラーゲンは人間の体の中にあるため、安心して使用出来る成分といえます。

3 メディプラスゲルのネットの口コミを調査しました

メディプラスゲルを使用した方の中に、アレルギーや副作用の症状が出た方は居るのでしょうか。ネットの口コミを調査してみました!

メディプラスゲルが合わなかった人の口コミ

「メディプラスゲル1週間使ってみました。でも、顔全体が赤くなったから使用を中止しました。保湿はされている感じはなかった。(脂性肌/30代)」

 

「保湿力を期待して購入しましたが、肌に合わずニキビが出来ました。保湿されているというか、ベタつきを感じました。(乾燥肌/30代)」

 

「肌に合わず、肌が乾燥しやすくなり皮がむけました。(乾燥肌/40代)」

 

「使用後、ピリつきを感じました。肌に赤みを感じた。(敏感肌/30代)」

 

ネットの口コミを見てみると、肌に合わなかった方も数名いることが分かりました。

とても乾燥するという方や、ベタつきを感じるなど、症状は様々なので肌質はあまり関係ないように思いました。

しかし、このような症状が出た場合は、すぐに使用を中止し洗い流すようにしましょう。また必要であれば、専門医師に相談するようにして下さい。

評価が高いメディプラスゲルですが、肌トラブルを起こさないためには自分に合った商品かしっかり確認することが大切です。

そのためには、パッチテストを行うことをオススメします。

化粧品の使い始めは注意が必要

化粧品で肌トラブルを引き起こさないためには、買った初日~2日目はグッと使用を我慢して、初めにパッチテストを行うと安全に使用することが出来ます。

【パッチテスト方法】

パッチテストは、とても簡単に行うことが出来ます。

①お風呂後の清潔な肌の状態で、パッチテストを行いましょう。

②皮膚が薄い二の腕部分に、10円玉大きさにメディプラスゲルを塗っていきます。

③24時間放置した後に、様子をみましょう。

④さらに24時間置き、肌に異常が出ていないか確認します。

⑤2日間置いて、肌に異常がなければメディプラスゲルを使用して下さい。

※パッチテストを行っている箇所は、水に濡らさないように絆創膏などを貼っておくことをオススメします。

4 メディプラスゲルのまとめ

OK_女性

この記事では、メディプラスゲルの副作用について紹介してきました。

数百件の口コミを見ると、ザンネンながら数件はお肌に異常を感じた方もいましたね。

そのような症状を引き起こさないためにも、初めにパッチテストを行い、自分の肌に合った商品か確認するようにしましょう。

おすすめの記事